地球・体・心をすこやかに!


書籍表紙の写真です。

        
いのちを守る!食物・健康・環境読本





      著者: 池内 優子 

        発行所 : ブックウェイ

        定価 2,376円(税込み)

管理栄養士が、丸8年かけて執筆した、

健康に生きるための食生活

40年以上実践の自然食中心の食事とは?





・「身土不二」から考えて日本人の主食は米が一番

・野菜は食物繊維が豊富で便秘や大腸がんなどを予防する

・果物の食べ過ぎは体を冷やし、ひ弱な体質をつくる

・本来、牛乳は人間が飲むものではなく、子牛を育てるもの

・肉類の食べ過ぎは血液を汚し、万病の元となる

・油脂や食品を正しくとって病気を防ごう

・砂糖のとりすぎは低血糖症を起こす





ご購入はインターネットのブックウェイ→ https://bookway.jp/

また、アマゾンでもお買いもとめいただけます。

お問い合わせは 0595−52−5670 (池内)まで。

ご注文頂ければ、当方(池内)から直接お送りすることもできます。



新聞記事です。



著者のプロフィール

1946年大阪市生まれ。大阪府立厚生学院栄養部卒業。

栄養士として生長会府中病院に勤務の後、桜沢式食養

研究家の岡田周三氏の門下生となる。結婚後、義母が

営んでいた自然食品店に携わり、食養講座、食養料理

講習などを鍼灸師の夫と共に行う。再び病院栄養士の

職や健康食品関連の職に就く。複数の栄養・健康関係

の資格を取得。還暦前にプチ自給自足をめざして田舎

に移住し、本書の執筆のかたわら種々の講習会(臨床

栄養、特定保健、地球環境、傾聴など)に参加する。

執筆の初期には自作の「健康を守る歌」を夫のウクレ

レ伴奏で披露しながら、食物・健康に関するユニーク

               な講演活動を行う。



管理栄養士、衛生管理者、NR・サプリメントアドバイザー、管理食養士、

食生活アドバイザー。

日本ビタミン学会、日本臨床栄養協会、NPO法人地球環境と大気汚染を

考える全国市民会議正会員、

NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議一般会員


二つめの新聞記事です。



                   お薦めポイント

情報の多さは圧巻!病気を防ぎ、また放射能の害を少なくするための食物

の摂り方から、地球環境問題、心の持ち方など、幅広い範囲で紹介。

特に栄養士の方や小さいお子さんがいる方、食生活が乱れがちな若い世代の

方、メタボリック症候群やその他生活習慣病が気になる年配の方など、幅広く

読んでいただけるものになっています。一時的なブームのような内容では

ありませんので、事典のように手元に置いてご利用ください。

人生を楽しむために、健康に過ごせることは、とても重要です。

人生においての大切なテーマを題材にした一冊です。



                著者の言葉

「今まで実践してきた食生活を多くの人に伝えたいとの思いで書き上げました。

この本を読んで、自分の体は自分で守ってほしいです。

何か伝わればいい。一つでも二つでも実践してもらえたらうれしいです」






  トップページへ戻る


  池内鍼療院案内

  健康を守る歌

  笑いと健康談話室

  憲法9条をまもる

  お勧め商品と講演会

  エスペラントの歌のページ

  歌声喫茶へようこそ!

  落語の世界へようこそ!

  優子の手記

  お勧めリンク集

  メールはここから!